スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脱ネットへ

きのう、SAをアンインストールしました。

2月1日からブログ更新をやめます。


いや別に更新休止なだけです。
ブログ自体は消しません。

あ、skypeもブログと同じく2月1日に消します。

脱ネットをしたいと思います。


まぁやりたいことはすべてしました。

理由は集中したいものができたからそっちに…ということです。
ちなみにこのPCはHDDレコーダに転用予定です。

まぁそれが落ち着いたら…
更新&ネット生活を再開するつもりです。

それまでみなさんしばしお別れです。

いずれもう一度、いつかは再開するのでその時はよろしくお願いします。

いやはや再開はいつになるのかなぁ…

まぁ、ではこれまでありがとうございました。
でもってこれからもよろしくおねがいします。


これにより【 PC見聞録 PCな日々 R1 】は終了です。

次は【 PC見聞録 PCな日々 R2(仮)】でお会いしましょう。

では… 
スポンサーサイト

EVGAのデュアルLGA1366マザーボードってCore i7のデュアルCPUができるのか?

EVGAのデュアルLGA1366マザーボードってCore i7のデュアルCPUができるの?

できれば…すごく楽しいことになります。まぁ発売当初からどうなのか疑問でしたが…

デュアルLGA 1366マザーEVGA W555ではCore i7でもデュアル可能? - The AMD's Cafe

Core i7 Dual-Socket Operation Possible? - techPowerUp!

な、なんと
答、できるんです。可能なんです。

EVGAがCESでデュアルLGA1366のマザーボードを発表していましたが、このマザーボードはデスクトップ用のCore i7をデュアル動作させることができるようです。

通常のデュアルXeonの場合はCPU間はQPIで接続されていますが、このマザーボードの場合はI/Oコントローラを介してCPU間が接続されていることで、デュアルCPU構成を可能にしているようです。

でも熱は?安定性は?とかいろいろ疑問はありますが、ベンチはどうなのか?使用感はどうなのか?とても気になるところです。

未発売のTDP22W低電圧版「Athlon X2」搭載ベアボーンが明日発売


未発売のTDP22W低電圧版「Athlon X2」搭載ベアボーンが明日発売


http://ascii.jp/elem/000/000/492/492946/

 単体での販売が確認されていないTDP22Wの低電圧版「Athlon X2」を搭載したベアボーン「MINIX785G-KP2」がファストから明日より発売される。

 この製品は、Shuttle製のMini-ITX対応PCケース「KP10」に「AMD 785G」チップセット採用のJ&W Technology製Mini-ITXフォームファクタのマザーボード「MINIX-785G-SP128M」を搭載したファストオリジナルのベアボーン。
 特徴的なのはCPUをあらかじめ搭載している点。パッケージによるとクロック周波数1.5GHz/TDP22Wの低電圧版「Athlon X2」を標準で搭載しているという。なお、同社ではCPUのモデルナンバーについて明らかにしていないが、該当するCPUとしてはOEM向けに提供されている「Athlon X2 3250e」がある。

fs1_240x.jpg

fs4_240x.jpg

内部背面に80mmファンを1基備えるほか、高さを抑えた銅製のCPUクーラーが装着済み。

 ベアボーンオリジナルの仕様としては新たに100W電源を標準搭載。背面に80mmファンを1基備えるほか、高さを抑えた銅製のCPUクーラーが装着済みのところ。アークによると明日27日から発売。価格は2万9800円となっている。

卓上、リビングPCにはイイですね。用途はネットだけって人にはおススメですね。

AMD、6コアCPUは5月に登場!

AMDの6コア(Thuban)は5月に登場

http://en.ocworkbench.com/tech/amd-thuban-hex-core-processor-to-be-released-by-may-2010/

無題

OCWorkbenchの情報によると、6コアの最上位機種は2.8GHzでTDP 140W。
登場するのは10年5月で、6月のComputex Taipei 2010では多くの6コアCPUを見ることができそうとのこと。

140Wとかちょっと…なんですがまぁこれから期待する分野ですね。

対応するチップセットは4月に予定されているこちらも期待の890FX。
AM3プラットホームのため、BIOSを更新した790FXや790GXでも動きそうです。

Phenom II X6 10xxTシリーズ (AM3、45nm、Thubanコア)
Phenom II X6 xxx :2.8G、L2 512KBx6/L3 6MB、TDP140W、10年5月
Phenom II X6 1075T:?G、L2 512KBx6/L3 6MB、TDP125W、10年5月
Phenom II X6 1055T:?G、L2 512KBx6/L3 6MB、TDP125/95W、10年5月
Phenom II X6 1035T:?G、L2 512KBx6/L3 6MB、TDP95W、10年5月

これから栄える期待の分野です。個人的にはAMDの6コアVSIntelの6コアの対決が見たいですね。

韓国SAは今年で終わる?権天使マック♪のPC部屋より

なんと私もやっているSAが…

今年で終わるのだそうだ。もちろん韓国SAだが、当然日本SAにもちょっとした影響は出るだろう。
確かにランクも1位をキープしてきたSAだが最近は転落もよくあった。
最近は焦りを感じさせる。
1カ月に一度のペースで大幅アップデートやったりイベントしたり。以前はそんなに多くなかったのに…、もう限界なのか?


韓国SAは今年で終わる? | 権天使マック♪のPC部屋

今、韓国のゲーム会社は、今年発売されると噂されているアメリカ・ブリザード社のスタークラフトⅡに怯えている。

ブリザード社は、 2004年にWoWで韓国に進出し、800万アカウントを獲得し韓国で一番メジャーなゲーム会社となった。韓国のプロゲーマーの年収もブリザード社のゲームのプロゲーマーの年収が最も高く、スタークラフトⅡが発売されれば、多くのプロゲーマーはスタークラフトに移行するものと思われる!SAのプロゲーマーもスタークラフトでプロを目指そうとするだろう(SAのプロゲーマーの年収は低い)!

サドンアタックのみで大きくなったゲームハイ社だが、スタークラフトⅡに対抗する気はほとんどない様子!現在、急ピッチで、サドンアタック2を開発中!ただ、ブリザード社は完璧なものでなければ、発売しない会社の方針のため、発売時期は今年と言われているが・・・


まぁゲームはいずれは滅びるものだし仕方がないか…









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。