スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EVGAのデュアルLGA1366マザーボードってCore i7のデュアルCPUができるのか?

EVGAのデュアルLGA1366マザーボードってCore i7のデュアルCPUができるの?

できれば…すごく楽しいことになります。まぁ発売当初からどうなのか疑問でしたが…

デュアルLGA 1366マザーEVGA W555ではCore i7でもデュアル可能? - The AMD's Cafe

Core i7 Dual-Socket Operation Possible? - techPowerUp!

な、なんと
答、できるんです。可能なんです。

EVGAがCESでデュアルLGA1366のマザーボードを発表していましたが、このマザーボードはデスクトップ用のCore i7をデュアル動作させることができるようです。

通常のデュアルXeonの場合はCPU間はQPIで接続されていますが、このマザーボードの場合はI/Oコントローラを介してCPU間が接続されていることで、デュアルCPU構成を可能にしているようです。

でも熱は?安定性は?とかいろいろ疑問はありますが、ベンチはどうなのか?使用感はどうなのか?とても気になるところです。

スポンサーサイト

6コアのCore i7-980X Extreme Edition (Gulftown)は3月16日に発売

Core i7-980X Extreme Edition (Gulftown)は3月16日に発売?

Intelのデスクトップ用の次期ハイエンドCPUとなる6コアのCore i7-980X Extreme Edition (Gulftown)の正式発表と発売日は3月16日(火)に決定した。

Core i7-980X Extreme Editionのクロックと価格は以前に紹介していますが、6コアで3.33G、価格は999米ドルらしいです。日本円でなんと99900円。

ちょっとお高いですが人気は出ると思います。


@Core i7 6コアシリーズ(Gulftown、32nm、6コア)@
i7 980X EE:3.33G、6C/12T、L3 12MB、TDP130W、3月16日発表、999米ドル
i7 970 :?G、6C/12T、L3 12MB、TDP?W、10年Q2

今年のQ2終わりにはAMDにも6コアが登場とちょっと楽しみな感じです。

Intelの6コア、Core i7 980X(Gulftown) が 3DMark Vantage で世界新記録

6コアCPU、Core i7 980X(Gulftown) が 3DMark Vantage の世界記録を更新しました
K0000057014.jpg

これがIntel、6コアの実力か

Intelの6コア新CPUのCore i7 980Xのクロックは5.9GHz、GPUには4台のAMD/ATIのRadeon HD 5870が使われており、Entry Preset以外の設定では現在の1位よりも約10%ほどスコアアップしています。また既存の1位のクロックが5GHz前後であることを考えると、 5.9GHzという32nm CPUのオーバークロックには期待。

なお、Core i7 980Xは3月~4月に発売のため現段階では未発表のハードウェアを使用しているということで、現在のFuturemark Hall of Fameからは削除されています。

3DMark Vantage (Entry Preset)
◎ E86282 (1位との差~+14%) ~ ASUS 5870 + X58
1. E75134 ~ EVGA CLASSIFIED X58 (Xeon W3540@5069MHz)
--------------------------------------------------------------------
3DMark Vantage (Performance Preset)
◎ P48870 (1位との差~+9%) ~ ASUS 5870 + X58
1. P44443 ~ stummerwinter + Sampsa (i7-975EE@5012MHz)
--------------------------------------------------------------------
3DMark Vantage Users Top 5 (High Preset)
◎ H40369 (1位との差~+11%)~ ASUS 5870 + X58
1. H36188 ~ EVGA CLASSIFIED X58 (Xeon W3540@4960MHz)
--------------------------------------------------------------------
3DMark Vantage Users Top 5 (Extreme Preset)
◎ X31796 (1位との差~+9%)~ ASUS 5870 + X58
1. X28431 ~ EtheEnthusiast (i7-975EE@4600MHz)
--------------------------------------------------------------------

すごいです。おそらくえげつない値段で販売されるでしょう。
ただいろいろおもしろそうです。

Intelの新製品、Pentium Dual-Core E6600とCeleron E3400発売開始

Pentium Dual-Core E6600とCeleron E3400が発売開始

予定通りに、LGA775の下位機種の新製品が発売されました。
intlogo.gif

Pentium Dual-Core E6600とCeleron E3400が格安で。TUKUMOネットショップ

Pentium Dual-Core E6600は、下位のPentiumブランドで初めて3Gを超えたCPU。クロックは3.06GHz(266x11.5)でL2は2MB、価格は約 9,000円とのこと。
E6600は06年8月に発売された初代Core 2 Duoの売筋モデル(2.4G、L2 4MB)と同型式となっています。

またCeleron E3400は昨年発売されたCeleron E3200/E3300の上位機種で、クロックは2.6GHz(200x13.0)でL2は1MB、価格は約6,000円とお手頃。下位機種の中では人気があるようです。

●Pentium Dual-Core E6000/E5000シリーズ (45nm VT対応)
- E6600 :3.06GHz (266x11.5)、 L2 2MB、84米ドル、9,000円前後
- E6500 :2.93GHz (266x11.0)、 L2 2MB、8,000円前後
- E5400 :2.70GHz (200x13.5)、 L2 2MB、7,000円前後
--------------------------------------------------------------------
●デュアルコア Celeron E3000シリーズ (45nm VT対応)
- E3400 :2.6GHz (200x13.0)、L2 1MB、53米ドル、6,000円弱
- E3300 :2.5GHz (200x12.5)、L2 1MB、5,000円前後
- E3200 :2.4GHz (200x12.0)、L2 1MB、4,500円前後
--------------------------------------------------------------------

安くでIntelPCを組むならいいですね。特にE3200は4,500円前後と格安でいろいろ遊べそうです。

今日1月8日は?Intel、SSDX25-V、新CPUi3,i5などが発売開始

今日、1月8日は待ちに待ったIntelの新製品が販売開始。ついに日本でも解禁になりました。

まずSSDから
INTELの40GBのSSDとなるX25-Vが発売開始になりました。

OEM版のKINGSTONE SNV125-S2/40GBでも4Kランダムリードで22MB/s、4Kランダムライトで42MB/sが出ていましたが、X25-Vも同じようなパフォーマンスがでていますね。実にいいパフォーマンスです。40GBの容量は少なめですが、ブート用や古いノート用など使い方を選べば十分です。でも私的にはあと一年待てばSSDの容量も100GB、200GBが主流になり、価格もお求め安くなると思いますが…
intelssd_200.jpg

◎X25-V: 34nm、MLC、40GB、R 170MB/s・W 40MB/s
- X25-M G2 : 34nm、MLC、80GB/160GB、R 250MB/s・W 70MB/s
- X25-M G1 : 50nm、MLC、80GB/160GB、R 250MB/s・W 70MB/s
- X25-E : 50nm、SLC、32GB/64GB、R 250MB/s・W 170MB/s
次にCPU
Intel未発表プロセッサ。おおよその価格は掲載されていたわけだが、気になる国内での販売予価がようやく明らかとなった。合計9モデルが一気に投入されることとなる。
corei3_120x96.jpg

●Core i3-530(2.93GHz,Cache 4MB,GPU 733MHz,Clarkdale)約\12,500
●Core i3-540(3.06GHz,Cache 4MB,GPU 733MHz,Clarkdale)約\14,500

●Core i5-650(3.20GHz,Turbo Boost,Cache 4MB,GPU 733MHz,Clarkdale)約\19,000
●Core i5-660(3.33GHz,Turbo Boost,Cache 4MB,GPU 733MHz,Clarkdale)約\21,000
●Core i5-661(3.33GHz,Turbo Boost,Cache 4MB,GPU 900MHz,Clarkdale)約\21,000
●Core i5-670(3.46GHz,Turbo Boost,Cache 4MB,GPU 733MHz,Clarkdale)約\29,500

●Core i5-750s(2.40GHz,Turbo Boost,Cache 8MB,TDP82W,Lynnfield)約\27,000
●Core i7-860s(2.53GHz,Turbo Boost,Cache 8MB,TDP82W,Lynnfield)約\35,000

●Pentium G6950(2.80GHz,Cache 3MB,GPU 533MHz,Clarkdale)約\10,000

個人的にはどれも買う予定はありませんがPentiumGはとても気になります。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。