FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DirectX 11ってなんぞ?7にあうグラボどれを買うべき?

Windows7の魅力の一つDirectX 11

ですが体験しようともなると実に大変です。まずこれに対応しているグラボが少ない。
DirectX 11に対応しているグラボは今現在なんとAMD/ATIの Radeon HD 5000 シリーズ だけで
あのNVIDIAからはいつも登場していません。そして何より高いんです。

mymypc-hd5750-1.jpg

現在、DirectX 11 に対応しているのはATI Radeon HD 5000 シリーズだけ
・ Radeon HD 5970
・ Radeon HD 5870
・ Radeon HD 5850
・ Radeon HD 5770
・ Radeon HD 5750
要するに↑の5つのグラボだけ。

じゃWindows7の魅力の一つDirectX 11ってそんなにいいのか?

Windows 7に標準搭載されているDirectX 11は一世代前のDirectX 10.1を拡張したもので 二世代前のDirectX 10はDirectXのコード全体を一新しましたが、 DirectX 11ではいくつかの新機能の追加や効率化、スケーラビリティの向上がおこなわれました。

Windows 7はDirectX 10世代の旧式のビデオカードでもソフトウェアエミュレーションによって DirectX 10.1世代相当で動作させることが可能です。 しかし、本来ビデオカードが得意とする処理をCPUに肩代わりさせることになるので、CPUに余計な負担を与えます。

そして肝心のDirectX 11はCPUではエミュレートされず、DirectX 11の機能を使用するためには DirectX 11にハードウェア対応するビデオカードが必要となります。 現時点でDirectX 11対応ビデオカードは AMDのATI Radeon HD 5000シリーズだけです。

DirectX 11の注目点はテッセレーション(平面分割:Tessellation)のサポートや プログラマブルシェーダー5.0の実装などがあげられますが、難しい解説はニュースサイトにお任せすることとして解説はここまで。

まぁ7の軽さも、グラフィックも昔のグラボじゃ楽しめないということなのです。


↓いま販売されているDirectX 11対応のグラボ達です↓
http://www.coneco.net/list_spec/01507010/7673317.html

ではGTS250~GTX260ですが、ゲームをする方には、そのコストパフォ-マンス
は最高に魅力的です。(しない人には電気のムダw)
しかし、どちらもAPIは旧世代という落とし穴があった。
HD 4670、GT240・220→DirectX 10.1
GTS250・GTX260→DirectX 10 


これでは7は楽しめないということを頭に入れてグラボを購入してください。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wwwkokif.blog61.fc2.com/tb.php/168-aaa0a28c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。