FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AMD,ついに6コアPhenom登場か?

AMDは10年Q2(4~6月)に6コアのCPUを2種類発表

Fudzillaによると、10年Q2(4~6月)にAMDは6コアのCPUを2種類発表するようです。

3月に発表予定のIntelのデスクトップ用6コアCPU Core i7-980X Extreme Edition (3.33G)よりも少し遅れそうです。

AMDのデスクトップ用の6コアCPUのコードネームはThubanで、45nmプロセス、6MBのL3キャッシュ、Cステート・パフォーマンス・ブースト、DDR3-1333をサポート。AM3マザーボードをサポートするために、ほとんどのマザーボードで動作ができるようです。

以前の情報だと6コアのThubanは2.8GHz?という話はありましたが、2モデルだとすると、2.8GでTDP 140WのBlack Editionと下位機種の2.6GHzでTDP 125Wという感じでリリース?。

なお、12月19日のAMDのイベント 「赤いRubyと緑のエコロン」では日本AMDを先日退職された土居さんから『Thuban』は現在の6コアOpteronとは『まったく違うコアになる』と明言されていることから、Opteron 6コアよりもクロックが高くなることもあるかもしれません。

6コアが発売されるとなると私のPCは買いかえるかも…

Intelの6コアはお高いんでしょうがAMDは2万~3万くらいの価格帯で売られるんじゃないでしょうか?
そうなると爆発的ヒットが見込まれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wwwkokif.blog61.fc2.com/tb.php/222-83aab51f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。